「マカダミアナッツチョコ」に「ABCストア」。ハワイならではの名物をつくったのは日本人!?

shutterstock_192291467Jeff Whyte / Shutterstock.com

ハワイへ行ったことのある人であれば一度は必ず訪れるであろうお店「ABCストア」。品揃えは食料から衣服やお土産品など幅広く、ハワイのコンビニとして広く知られています。

ハワイの定番である「ABCストア」やお土産品の「マカデミアナッツチョコ」。これらの誕生には日本人が大きく関わっています。

ABCストアを始めたのはハワイ生まれの日系人

ABCストアを創業したのはシドニー・信二・コササさん。彼はハワイ生まれの日系人で、奥さんと一緒に始めた小さな薬局を経て1964年に「ABCストア」をオープンしました。

彼の両親は岡山県からハワイへ移住した日本人。両親がハワイに移住してきたのは1908年のことで、その後両親はホノルルで食料雑貨店を経営、シドニーさんも小さいことからお店を手伝っていたそうです。