小さなことでイライラ!? 産後のお母さんに「リラックス」や「休息」が必要な理由

眠れない、休めないことがイライラにつながる

赤ちゃんとやパートナーと日々向き合いながらイライラが募ることで「うまくできない」「私には母性がないのかな」と落ち込んでしまうママもいるかもしれません。

しかしながらこれは間違い! ママは「交感神経」が優位になりがち。

交感神経は緊張状態をつくる神経で、外界からの刺激や体の各器官の必要に応じて働く神経。 “闘争と逃走の神経”とも呼ばれている。(東邦大学メディアネットセンター)

24時間ずっと頑張っているママたちは眠れない、休めないが続くこともあり体も興奮状態なんです。

小さな不調を見逃さないで。自分自身で自分をみつめる

交感神経と対極にあるのが副交感神経。副交感神経はリラックス状態をつくる神経で、”栄養と休養の神経”とも呼ばれているそうです。

赤ちゃん優先の生活をしているとなかなか自分自身の状態について省みることができませんが、リラックスや休息の時間をもつことで、生活をかえりみて、日々のイライラや小さな不調にも気づくことができます。

子育ては長く続くもの。イライラしっぱなしのお母さんを辞めたい! と思ったときにはまず頑張りすぎないことを意識することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です