ママになる実感満載!母子手帳を使いこなすコツ

134956398_9dc953a27b_o
母子手帳は古臭い!?そんな印象は、手にした途端に吹き飛びます!

ママになる特別感は、赤ちゃんをお腹に感じるからこそ味わえるスーパー・ステイタス。母子手帳を手にしたら、喜びを刻んでいきましょう。

1:最初の一歩

自治体によっては、安定期と言われる時期になってから取得手続きを行います。発行後に残念なことがないよう、リスク回避を図ってのことなのでしょう。

妊娠が判ったときに、どのタイミングでもらえるのか調べておくと確実です。

働いている人は、通勤の際にはいざという時のお守り代わりにもなるので早めの取得がお勧め。急な体調不良時で診察を受ける場合、担当医師に多くの情報を知ってもらえるからです。

豆知識を載せている母子手帳も多いので、辛い通勤時には絶好の気分転換になることでしょう。

2:記憶の記録

取得後は、病院の検診にも持参します。ママの体重や健康状態もこのときから記録され、体重管理にも役立ちます。