子どもが抱っこばかりで歩きたがらない。どうしたらいいの?


1歳になっても歩きたがらない 、2歳になっても歩きたがらない 、3歳になっても歩きたがらないといった悩みを持つママやパパも多いようです。

今回は、子どもが抱っこばかり求めてきて歩きたがらない時にどうしたらいいのかについて考えてみました。

「抱っこ」= 「甘えたい」。愛情を求めているかも!?

子どもが抱っこして欲しいとねだる時、「愛情を求めている」ということが考えられます。ママやパパは子どもが抱っこして欲しいという欲求を受け止めてあげることが大切。

ただ、あまり大きくなってからの抱っこは子どもの自立性を妨げてしまうもの。どこまでを愛情として返してあげればいいのか判断が難しいですよね。ここはママやパパの踏ん張りどころ。

子どもの要求を全部飲まずにかつ、全部を拒否せずにいきましょう。”もう大きくなったんだから” や “もう歩けるでしょう” は個人的にはNGだと思います。子どもにも不満が残り、駄々をこねてしまうなどの方向にいってしまう可能性もあるからです。