「朝の着替え」「夜はひとりで寝ない」子供を自立させる秘訣

朝の着替えを手伝って欲しい、夜は添い寝をして欲しいという子供の行動は、ママ・パパにまだまだ甘えて安心したいという気持ちの現れです。

でも、ついつい口やかましく言ったり、手伝ってしまったりしていませんか?

認めて褒める

着替えであれば、パンツがはけた、Tシャツが着れたといったことから褒めてあげましょう。

つまり、「ひとりでできた」ということをママ・パパに認めてもらえれば、子供が自信をつけるきっかけになります。

徐々に手伝うのを減らし、「昨日はボタンもつけれたね」など具体的な成功体験を思いおこせるような認め方や褒め方をすれば自立へつながると思います。

子供が自立していける機会として、子供に寄り添いながら、少しづつ子供に任せるようにする。

そして、何より気長な気持ちで子供に寄り添うことだと思います。子供が自立していくには様々なサポートと時間が必要です。

ママ・パパは焦りたくなる気持ちもありますが、慌てず待っていれば、知らず知らずに出来るようになっていると思います。