育児と介護の両立についての5つの話

育児をしながら介護をするのは子供にとっても負担になります。

介護をする日は保育園を利用するなどして、介護の時間は介護に専念しましょう。

そして保育園に迎えに行った後は思いっきり子供に甘えさせてあげる時間を作り、自分も一緒に癒される事が大切です。
赤ちゃん

3:介護の負担を減らす

育児よりも介護の負担は大きいものです。

子供の世話と親の世話では全く違います。

精神的な負担も大きいでしょう。

全て一人で行おうとはせずに、色んな施設の力をかりましょう。

老人ホームは待機も多く、料金の負担もあるので難しい。という人もデイサービスに通うだけでも、施設の人に相談も出来るので負担は軽減します。

市や区に相談したりネットで調べてみましょう。
おばあちゃんと孫の手

4:周囲に助けを求める

家族の協力なしには育児と介護の両立は難しいでしょう。

これは話を聞いてもらうだけでも良いのです。

辛さや大変さをわかってくれるだけでも良いのです。