育児と介護の両立についての5つの話

自分の思いを溜め込まずに吐き出せる場所を作りましょう。休みは1週間で1日でも作り、自分の時間も必ず持つようにしましょう。
手

5:考え方を変えてみる

育児に追われ、介護に追われ・・・そう毎日を過ごしていると毎日が憂鬱になってしまいます。

追われているという風に考えるのはやめましょう。

難しいかもしれませんが、楽しむ心を持つ事です。

どちらも自分にしかできない事。他の誰かではなく、自分がやるから意味のある事。

それを誇りに思いましょう。

育児できるのも、介護できるのも、子供と親が身近で生きていてくれるからです。その事に感謝しましょう。

いまや他人ごとではない育児と介護

いかがでしたか?育児と介護、これは今や珍しくなく他人事ではないのです。

両立する事になってしまった時は、一人で抱え込まずに周りの色んな事を利用して助けをもらって行いましょう。

photo by Donnie Ray Jones
photo by Vinoth Chandar
photo by pixydust8605
photo by James Benninger
photo by Rachel Johnson