【創造的な人間関係の育み】おじいちゃん&おばあちゃんといっぱい遊ぼう!!

6469646411_604fda08b0_o
子供達にとって、おじいちゃん&おばあちゃんは無償の愛を注いでくれる確かな存在ですから、預けるママも安心です。

幼児とお年寄りが織り成す時間。そこには、たくさんのアメージングが満ち溢れているのです。

1:マナー

おじいちゃん&おばあちゃんのおうちに遊びに行きましょう!余所の家ではお行儀も心配ですが、ママのご両親の家なら「お客様デビュー」するにも安心です。

*ご挨拶

「こんにちは」は言えても、「おじゃまします」を言うチャンスには恵まれなかったかもしれませんね。ぜひ、言わせてあげましょう。言われたおじいちゃんは感心し、おばあちゃんの笑顔がより華やぐことでしょう。

*お土産

余所のお宅を訪問する時には、お土産を持参する。これが躾けられていると、大人になってから恥を掻くこともありません。正座をして、「どうぞ」と両手で丁寧に渡せれば完璧です。お持たせのおやつも、より美味しく感じられることでしょう。

2:ヤミー

おじいちゃん&おばあちゃんがいつも飲んでいるもの、食べているものを一緒にいただきましょう。色々な味を覚える絶好の機会です。

*お茶

ママやパパはいつもコーヒーで、私は麦茶。たまにジュース。そんなご家庭も多いことでしょう。

慣れ親しんだものを持参するのではなく、出されたものを進んでいただく練習です。