子どもに多い下痢。軽い下痢と重い下痢の見分け方。

便は大量でオムツをはみ出し、背中まで水浸しで色は淡黄色ないし白色に近い、白色便性下痢症があります。

血便を伴う下痢は、病原性大腸菌やエンテロウイルスによる腸炎であることが多いので、あまり心配はいりません。

長く続く下痢

長引く下痢の原因としては、乳糖不耐症やミルクアレルギーがあります。

ミルクをやめて、豆乳でできたミルクに変えてみると劇的な効果をみることがあります。
寝ている赤ちゃん

赤ちゃんの便にも個人差があり育児書どおりではない

赤ちゃんの便にも個人差があります。育児書どおりではないのです。

「うんこを育てるのではない。赤ちゃんを育てなさい。」と言う小児科医がいるように、赤ちゃんがすくすく育っていれば、うんこが多少やわらかろうが、固かろうが気にしないことです。

おおらかに育てていきましょう。

photo by David D
photo by Family O’Abé
photo by Julian Tysoe
photo by Joe Jungmann
photo by Cambridge Brewing Co.