抱っこ紐から赤ちゃんが落下する事故多数判明 どうすればいいの?

最近では海外ものの抱っこ紐が人気ですよね。皆さんも、ここのメーカー、あそこのメーカーとパッと思いつくと思います。

これって、結局は肩幅や腰の位置など日本人体型に作っていないから、落ちやすくなりますよね。

あと、最近では、パパも抱っこ紐を使って抱っこする姿をよく目にします。

男性の場合、女性より肩幅も広いこともあり、海外ブランドでも問題なく装着できるので、やはりママ様、パパ様という規格商品を作るか、男女兼用でも安全な商品を販売するかがいいのではないかと思います。

最後に:試着して第三者の意見をもらい体型にあっているか確認する

今回、実施した調査の対象は東京都内で起きた事故の件数です。

全国的に調査範囲を拡大すれば、もっと多くの事故が浮き彫りになるはずです。

また、パパで落下事故が起こったのか、ママで落下事故が起こったのかも調査すると、使用方法の認知度合いも分かってくるのではないでしょか。

インターネットで買うケースも多いと思いますが、実店舗で試着して店員などの第三者の意見を貰って体型にあっているか確認することがまずは大切なのではないでしょうか。

photo by Suzanne Shahar