【1才〜1才3ヶ月の発育・発達】体・心・運動のチェックポイント

1才児
言葉に関する発達が目覚しく、この時期特有の語彙力でたくさんおしゃべりをしてくれます。相変わらず、話す能力よりも聞く能力のほうが上回っていますが、かなり会話に近いやり取りが可能になってきます。

顔も身体も印象が変わります

モグモグが盛んになって頬の辺りが引き締まり、腿や腕に筋肉がついて、ほんの3ヶ月前とは随分と印象が変わってきます。

また、上下の前歯が生え揃ってくるでしょう。
1才

力の加減はまだまだ

立ち上がる時につかまったゴミ箱をひっくり返したり、立ち上がったはずみでテーブルに頭をぶつけたり。しっかりとしてきたものの、“うっかり”や“はずみ”の連続。痛い思いはするものの、この程度であれば、「ここは間違えると大変」と自然と覚えていくようになります。