【生後2ヶ月〜生後3ヶ月の発育・発達】体・心・運動のチェックポイント

生後3ヶ月の赤ちゃん
まんまるで健康的な手足、柔らかな頬。見ているだけで満たされた気持ちになる、生後2ヶ月〜生後3ヶ月の時期。一瞬でも目を離したくないほどに成長を続けます。

また、少しずつ自我が芽生え、性格が窺えるようになってきます。

じっと見つめる

視力が益々しっかりとし、顔の前で物をゆっくり動かすと目で追うようになります。

これも運動のひとつですから、おもちゃなどを用いて積極的にしてあげるといいでしょう。
生後3ヶ月

音や声に反応

声をかけられた方を向いたり、音がした方に首を回して気にしたりと敏感になります。

また、誰かが近寄ると途端に手足をばたつかせて、反応します。その都度、目を見ながら「どうしたの?」など声を掛けてあげると嬉しさが募り、表情が豊かになります。

泣き分ける

オムツが気持ち悪い、お腹が空いた。そんな時に泣き始める赤ちゃんも、だんだんと泣き方に感情が込められてきます。

注意を払っていると、その違いに気付くでしょう。正解は、要求していると思われる解決策を手当てしてみてください。