子どもが友達を「叩く」「噛む」。どうしたらいいの!?

パパ・ママのしつけで悩むのが、子どもが友達を叩いたり、噛んだりしてしまう時です。皆さんもこんな経験ありませんか!?

・ほしいものは、叩いてでも取ってしまう。
・お友達に訳も分からず、すぐに噛みついてしまう
・気に入らないことがあると、すぐに物を投げたりしてしまう
・何度注意しても、理由もないのに友達を押したりしてしまう
・オモチャの取り合いによる叩きあいケンカをしてしまうなど、

ママ・パパとしては、こういったことを起こして欲しくないですよね。「暴力」「迷惑」はやっぱりよくありません。私流のしつけを考えてみました。

子供どうしの関わり方がある。

「どうして○○君を叩くの?」「どうして△△君を噛むの?」と親に質問されても子どもはなかなか答えられずすぐには解決しないもの。

子どもは子ども同士の関わりの中で、達成感や満足感、悲しい思いや悔しい思いなど体験を重ね成長してくものだからです。

子どもがきちんと自分の感情ややったことを説明できなくとも、「相手は悲しくなる」「自分がされたら嫌なことは人にしてはいけない」ことを諭すことが大切だと思います。