Webと共存するこれからの子育て「ウェブとはすなわち現実世界の未来図である」を読んで思ったこと

いまや小学生ですらスマートフォンを自在に操ることができ、一人一台スマートフォンを持つのは当たり前。ウェアラブルなデバイスの登場により、ますます自然な状態でウェブとの共存がリアルな生活で実現しようとしています。

自然な状態でウェブと共存するこれからの時代を小林弘人氏は著書「ウェブとはすなわち現実世界の未来図である」で下記のように示しています。

今後、あらゆる情報通信機器や端末は超高速性能のまま小型化し、
ネットワークと協調するだとう。

そして、人々は次第にその存在すら感じなくなる。

この世紀をまたいだ大変革のなかで、
コンピュータ・ファースト、ネットワーク・ファーストに続く、
ヒューマン・ファースト(人間中心主義)の時代が訪れたのだ。

ヒューマン・ファースト(人間中心主義)の時代において、
子育てや育児はどのように変化していくのだろうか。