大人の心に響く言葉を子供の歌から見つけよう 

ママにキスする赤ちゃん
子どもの歌は中々じっくり聞くような機会もないですが、よく聞いてみるといい歌詞がたくさんあります。

子ども相手の歌なので、前向きな歌詞が多く、深く聞くとはっとすることがあったり、思わず目頭が熱くなってしまったりすることも。

心の響く言葉を子どもと一緒にきけるといいですね。

アンパンマンのテーマ

アンパンマンたいそう

「もし自信をなくしてくじけそうになったら

いいことだけいいことだけ思い出せ」

アンパンマンマーチ

「 何のために生まれて

何をして生きるのか 

たえられないなんてそんなのは嫌だ」

子どもと一緒に何気なくみていたアンパンマンですが、子どもがいない車の中で1人で聞いたらとても心に響いたのを覚えています。

素直でまっすぐでヒーローすぎるくらいヒーローなアンパンマンは、いつの時代も子どもたちの心をつかんでいます。

ちなみにアンパンマンは作者のやなせさんの戦争体験からつくられたお話だそうです。