子どもが「話を聞かない」ことありませんか?解決するヒントがあります。

相手が出している反応は何でも”利用”しよう、ということだと説明されます。

例えば、男の子であれば仮面ライダーやウルトラマンは子どもたちのヒーローであることも多いと思います。

時代背景なども変わっているので最新バージョンをテレビを録画し研究するのもいいでしょう。

また、主題歌を歌えることは効果的だと思います。

主題歌を歌えることで、子どもとの一体感が生まれます。

そうすると、不思議と素直に聞いてくれるようになります。

小さな行動が大きな変化につながります

今回は、子どもが話を聴いてくれる「話し方」について、子どもの気持ちにたった言葉と態度のポイントをまとめました。

まとめたポイントは、ちょっとしたことかもしれませんが、そのちょっとしたことを改善するだけで、子どもが話を聞いてくれやすくなります。

ぜひ、普段の生活のなかで、実践してみてください。

photo by Christine McIntosh