地域と子どもの関わり。「非効率な地域社会」との出会いが子供の成長に必要だと思うこと

住んでいる地域をくまなく歩いたことありますか?

私が子供のころは遊びや寄り道などで近所の至るところを把握していました。自転車が乗れる年代になり年齢を重ねていくと、行動範囲が少しずつ広がり把握できる範囲もふえてきました。

最近の子供たちは?

最近の子供はどうなのでしょうか?

よく習い事や塾など車で子供を迎えにいく親御さんの光景を普段見かけます。私が小中学生であった時よりも増えているように感じます。たしかに、最近は世の中物騒です。

かわいい子にもしものことがあったら一大事。日が沈んでからならなおさらです。

学校の送り迎えなども車で行っているのは、確かに効率的ではりますが、住んでいる地域を自然に把握することを妨げているようにも感じます。