子どもが教えてくれる、心が軽くなるメッセージ

お母様の子を思う心も合わせて伝わってきてじーんとします。

子供と母親が心を寄り添って生きている感じがダイレクトで伝わってきます。

金子みずずの詩

わたしと小鳥とすずと

「わたしが両手をひろげても、お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように、たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、みんなちがって、みんないい。」

私達は些細なことで嫉妬したり、落ち込んだりする必要はないんですよ。

みんな違って、みんないいんです。この心境に至ることが大切だと思います。

もし、この心境をみんながわかれば、いじめもなくなるんじゃないでしょうか?

photo by Eric Fleming