オーガニックコットンで使い捨てからくり返し使う習慣へ

コットン畑
オーガニックコットンの風合いが、他の綿とは比べ物にならないほど心地よいのは何故なのでしょうか。

オーガニックコットンの良さを再認識し、もっとあなたの生活に活用してみませんか。

身に着ける私たちの心も体も癒されるオーガニックコットン

殺虫剤、除草剤、枯葉剤などの化学合成農薬や化学肥料を3年以上使わない土壌で栽培した原綿を使い、紡績や染色過程で漂白剤、柔軟剤などの化学処理を最低限度で行っているコットン(木綿)のことをいいます。

オーガニックコットンが他の綿よりも気持ちがいいのは、農薬や化学処理を施していないことで綿が痩せ細り固くなることを防ぐことが出来るから、他の綿よりも2倍以上の空気が繊維に含まれているのです。

空気が多く含まれていることで、汗の吸収、通気性、風合いがよくなり、身に着ける私たちの心も体もその心地よさに癒される、それがオーガニックコットンなのです。
赤ちゃん

皮膚に優しいオーガニックコットンを赤ちゃん用に使う

赤ちゃんの肌をいたわるために、スタイ、ガーゼはもちろん、口に入れても安全なおもちゃにもオーガニックコットンを使いたいもの。