パパを家事・育児に巻き込むヒント集 夫のタイプ別まとめ

パパ
夫婦間を円満に保つには、家庭内のワークバランスを整える必要があります。

ご主人ばかりが仕事に熱中し、あなたはキャリアを犠牲にするなんて、不平等の極み。

そこで、ご主人を家事や育児に対し、前向きにさせるためのヒントをタイプ別にまとめてみました。

真面目な長男タイプ

責任感が強く、生真面目な長男は、両親や祖父母に甘やかされて育ったケースが多いのが特徴です。

いつもちやほやされていたために、奥さんが子どもに掛かりきりになると不機嫌になってしまうのが最大の欠点といえるでしょう。

こんな長男タイプの手を借りるには、目立つ仕事を任せるのが一番です。
パパ
例えば、保育園への送り迎えや学校行事への参加。ゴミ出しなどが最適です。

このように人目に付く役割は、「お宅のご主人、子煩悩ね」「とってもマメで羨ましい」という褒め言葉が付き物であり、褒めてもらうことで存在意義を実感するので、一度味を占めるとその後は嫌がることなく引き受けてくれます。

これ以上の協力を求める場合には、これらの発展系を依頼するのが良策。