【知育に役立つ】2歳が喜ぶパパの遊び

5537707453_e6aec9a671_o
子供は2歳になると出来ることが格段に多くなりますし、体力もついてたくさん歩けるようになります。とにかく体を動かしたい、体を動かすことによって、喜びの表現を表すのが2歳児です。

また、言葉の発達も著しく伸びるのがこの時期です。これらの発達に応じたパパの遊びをご紹介します。

1. ますますダイナミックな遊びに

① パパとのアスレチック遊び

パパからできるダイナミックな遊びをしましょう。

一瞬、子供を逆さにしてみたり、腕に子供につかまらせてぶら下げてみましょう。大喜びしますよ。

② そろそろ社会性も身に付ける

まだまだわがままを通したい時期ですが、徐々に社会性を身に着けてゆく時期です。公園や児童館などで、順番待ちやお友達との貸し借りで、社会的ルールがあることを学んでゆく時期です。パパも社会の掟を子供に少しずつ教えてあげてください。

2. 時には遠出をしてみる

① 大き目の公園に行ってみたり、電車の好きな子供は電車に乗ってみたりしてみましょう。

体を動かすことや広い場所で遊ぶこと、凧揚げなどは空間認知能力を向上させるそうです。