急な体調変化、なぜ小児救急は少ないのか

1744640779_62737e4ef3_b
photo by photosavvy

さっきまで元気に遊んでいたのに、気づくと熱っぽいなど、子どもの体調は急変します。

熱い、お腹が痛いなどと自覚症状を発することができる幼児ならまだしも、乳児は言葉を発し、症状を伝える事ができないため、細心の注意を払わなければいけません。

病院を受診するような緊急事態でも、小児救急は絶対的に少ないと言われており、小児救急を望んでいる保護者の方も少なくありません。

小児科医不足

9627075197_10d37e8695_b
photo by Orbis – Giving the gift of sight