妊婦さん、子どもがいるご家庭必見!放射能検査結果 水産物

しかし、小児の期間については、感受性が成人より高い可能性もあり健康影響について慎重にならざるおえません。

最後に:最大限注意して、最大限予防対策をとることは、変なことではなく当然のこと

今回は厚生労働省の放射能検査結果をもとに流通している水産物について調べてみました。

「出荷されている食品は全く問題ない」といった声も聞かれるなか、流通している水産物からも検出されているのは驚きました。

周りから変な目で見られて、「こんなに心配しているのは自分だけだろうか」、「自分は変なのだろうか」と思ってしまっている人もいるかもしれません。

ですが、心配するのが当たり前です。

人間への影響が明確に分かっていない以上、ここまで被ばくしても大丈夫だとは言い切れません。

子どもへの安全を第一に考えるのであれば、最大限注意して、最大限予防対策をとることは当然のことだと思います。

出典
厚生労働省「平成26年度月別検査結果 5月」
内閣府 食品安全委員会「食品中の放射性物質による健康影響について」
厚⽣労働省医薬⾷品局⾷ 安全部基準審査 ⾷品安全部基準審査課「⾷品中の放射性物質の新たな基準値について」