もしかしたらそれ悪循環かも!? 言うことを聞かない子どもの対処法

子供に静かにしてほしいのでお菓子をあげていたら、いつの間にか、毎回お菓子を欲しがるようになった経験ありませんか?

「もし・・・したら」あるいは「もし・・・しなかったら」お菓子を買ってあげる。大人しくさせるために、ご褒美をあげるというものです。

悪循環へつながる恐れも

ママ・パパとしては、その場で子供を大人しくさせたいので、手短な方法として使ってしまいがちです。

確かに、この場では大人しくしてくれます。

しかし、これが毎回繰り返されると、わざと騒ぎ出したり、毎回お菓子を欲しがるようになります。

悪い習慣がエスカレートしていきます。そういった意味は、子供に持続的な努力をさせたり、マナーを身につけさせるには向いていません。

「〜していたら」「〜しなくなったら」ということは、そもそも子供を認めていないことになります。つまり、ママ・パパは「あなたは静かにできないと思っているのよ」と言っているのと同じだからです。