18歳までに生涯の半分の紫外線を浴びてしまう

出典
気象庁
日本臨床皮膚医師会「学校生活における紫外線対策に関する統一見解」
紫外線健康保健マニュアル2008