健康で病気知らずの秘訣。母子手帳の活用で予防接種をスケジュール

高い高い_52562144_M
子どもを病気から守ってくれる効果のある予防接種は、子育て中の家庭にとっては知りたい情報の一つといえるのではないでしょうか。

そこで、予防接種を受けるにあたって重要なポイントについてまとめてみました。

予防接種の基礎知識

142a035f27fd0912f089f762a300c4e9_m
予防接種と一言に言っても、乳児期に接種するものから、数回に分けて行うもの、そして個人で行う個人接種や、学校などの教育機関で行う集団接種などさまざまです。

何をどのタイミングで受けたらいいか分からないという方もいると思いますが、小児科の掲示板や行政からの案内状、そして健診で訪れた際の保健センターなどには啓発ポスターなどが張られているので、定期的にチェックし、お子さんの月齢や年齢に照らし合わせてみる事が重要です。

また、自治体によっては、無料のものや補助があるものなど、有効に活用すべき一つの手段と言えます。

母子手帳を活用してスケジュールを組む

31e4d58d9897ddaae49602f82cc549d6_m
乳児さんを持つ家庭では、3歳や4歳に受ける予防接種は先の事と考えてしまいがちですが、子どもはあっという間に成長してしまいます。