日本が目指したフィンランドの教育と現状

shutterstock_177957566

トーベ・ヤンソンが創造したムーミンの世界。

そのイメージに違わない牧歌的な空気と素朴な善さを兼ね備えるフィンランドという国は、時に日本が目指す理想を現実化しているという優れた一面も持ち合わせていました。

北欧に位置する一国が、イギリスやフランスに匹敵する経済力を維持し、子供達の教育面においても世界水準を誇ったフィンランド。

この国は、いったいどのような背景の下に他国が羨む基盤を築いたのでしょうか。

その経緯と、また現在の状況についてクローズアップします。

勤勉であるが故に先進国と並んだフィンランド

shutterstock_94800469

気象条件の厳しい土地に住む人達は、往々にして耐え忍ぶことに長け、地道な努力を重ねることを厭わないものです。

フィンランドを支えた一昔前の人々もまた、そのような日々を過ごしてきました。農業を主とした産業に従事していたこの国が、大きな変換期を迎えたのは第2次世界大戦後のこと。