「美肌」「疲労回復」に効く3つの抗酸化野菜

shutterstock_284975339

酸素が紫外線やストレス、激しいスポーツなどのちょっとしたきっかけで活性酸素に変化するのは知っていますか。

体の酸化とも体のサビともいわれる活性酸素は、組織細胞に障害を与え、病気の原因になり、老化を促進するのです。

紫外線が強くなってくる季節。抗酸化野菜で、美しい肌と疲れない体を手に入れましょう。

体内毒素をデトックス「トマト」

shutterstock_81678097

トマトの特徴でもある赤色はリコピンという色素によるもので、強い抗酸化力を持っています。

これは、免疫細胞のパワーを低下させる活性酸素を体内で攻撃し、身体の酸化を防いで、健康な免疫細胞を守ってくれる強い味方。なかでもリコピンの含有率が高いのは

完熟トマト。その皮部分にこそ最も多く含まれています。

【効能】
風邪予防と風邪の悪化を防ぐ・アレルギー予防・血液サラサラ・シミの素メラニンを予防し、肌の老化を抑制などの効果が。

おすすめレシピ「蒸しトマト」冷蔵庫で約10日間保存できる

旨味と一緒に栄養素を丸ごといただく。

【材料】
トマト6個、たまねぎ1/2個