息抜きがニガテな人こそ見直したい。呼吸の見直し方と正しい呼吸法

shutterstock_370121381 (1)

呼吸は、生きるために毎日当たり前のように、繰り返していることです。

しかしながら、普段の生活で自分の呼吸を意識したことがある人はほとんどいないでしょう。

たかが呼吸。でも私たちは呼吸が止まると死んでしまうのです。

息の吐き方を正しくするだけで、人生の流れが変化するとしたら…

人生の流れが変化し、幸運な生き方に変わることができたら…

健康な生活に変われたら…

呼吸で、あなた自身を楽な生き方に変えてみませんか。

1. 自分の呼吸の仕方を知る

呼吸はあなた自身です。

どんな息の仕方をしているのかが今のあなたの状態です。

まずは、あおむけに寝て、胸に手をあてます。

次にお腹に手をあてる。どちらが動いていましたか?

どちらかが分かったら次のステップへ!

2. 「胸」ではなく「お腹」で呼吸をしてみよう

胸の呼吸は、吸うのが中心。

お腹の呼吸は、吐くのが中心です。

胸に意識がいくと胸が重くなります。

反対に、お腹に意識が「下りる」と気持ちが楽になります。重心が下に下がるのです。

人間の本来の呼吸は、文字通り「吐く」「吸う」です。楽に息をする方法は、気持ちが楽になるお腹がベストなのです。

・あおむけになって、全身の力を抜いてリラックスする