頭痛がやってくる前に! 疲れ目を癒やす簡単ストレッチ

shutterstock_384470974

仕事でパソコンを使っている、細かい文字を読むことが多いなど、日常生活で目を酷使している方の職業病と言っても良いのが「疲れ目(眼精疲労)」です。

最近ではスマホを手放せないという方も爆発的に増加して、「疲れ目」に悩む人も増えています。

目の奥が痛む、焦点が合いにくいなど様々な困った症状を引き起こす「疲れ目」を解消する簡単ストレッチ法4つをご紹介します。

疲れ目対策の定番「ツボ押し」ストレッチ

目が疲れるということは、目のまわりの血行が悪くなることも大きな要因です。

それを改善してくれるツボは実は眉毛にあるんです。

眉毛の生え始めにある攅竹(さんちく)、眉の中央にある魚腰(ぎょよう)を指でゆっくり10秒ほど押します。押しすぎは厳禁。ちょっと痛気持ちいいというくらいがベストです。