健康的&キレイ!日本食が世界で人気な理由

12505261654_d04e50b990_b

日本食は海外では、健康的で見た目も綺麗でヘルシーと大人気です。

2013年ユネスコの無形文化遺産に和食が登録されたこともあり、その人気は以前にも増して世界的に高まっています。

そもそも日本が登録したいと考えても、世界の認知なしにはなかなか無形文化遺産までは登録は厳しいです。

しかし、日本食は1970年代からアメリカを始め欧米でも人気が浸透していた背景があります。

このような流れを受けて日本の和食と日本ではいわゆるB級グルメと呼ばれるメニューも世界で食べられる日本食として認知されています。

アメリカで1970年代から日本食が人気に!

5428165817_aeb4070741_b
何故、世界で日本食がブームになったのかと言うと、そのルーツをたどるとアメリカの1970年代が発祥のようです。

セレブ層から日本の寿司の見た目が真新しく、魚介類が米に乗っているのを見るだけでも楽しいと言う声が聞かれるようになったのです。そして、寿司屋に通う人が増えて行ったのです。