睡眠不足は太る原因。ぐっすり眠るための3つのヒント

shutterstock_115561447
日々眠りが足りないということは、ホルモンのアンバランスが引き起こす非常事態が繰り返されているということ。

睡眠を疎かにすることが肥満の一因になりうるということも、もはや常識です。ぐっすり眠る為に役立てたい3つのヒントをご紹介します。

1. 自己暗示で安心&快眠

shutterstock_210295225

昼間に起こったことを悔やんだり、つまらないアンラッキーを嘆いたり、明日のことを心配したり。

このような精神状態のまま、ぐっすりと眠るのは不可能です。

生真面目な性格の人によく見られるのですが、考えたり思い悩んだりして睡眠の時間を削ってしまうパターン。

そのような場合には夜の決め事をこなし、「今日も無事に終えられた」と自分自身に暗示をかけてからベッドに入りましょう。決め事とは、「これを終えたら眠ってもよい」という区切りの行為のことです。

例えば、通勤バッグの中を整えるということ。新しいハンカチに交換する。お財布のレシートを整理する。ストッキングの予備を確認する。