海外でも人気。お寿司でヘルシー美人に。

5066074900_078d1b706e_b
海外では、美味しくてヘルシーという理由で大人気です。

日本の料理を代表するお寿司は、助六寿司などは江戸時代には、お稲荷さんと海苔巻きという手軽なお弁当でした。

この助六寿司、実は歌舞伎演目に直接由来しているのです。

登場人物の助六の恋人、揚巻にひっかけて「あぶらあげとのりまき」という粋なシャレです。

でもその由来は今では芝居好きしか気づかないような、狭い共通感覚なんですね。

海外の人は、ちらし寿司や海鮮丼、そして桶に入った色とりどり且つたくさんのお寿司の方が、”寿司らしい”と思うでしょう。