簡単!エコライフ。フェアトレードの4つのポイント

フェアトレード商品ってどうやってわかるの?

スクリーンショット 2014-11-20 18.58.14
フェアトレード商品にはラベルが貼られています。

フェアトレード商品と認定されるにはある一定の基準が必要です。

その基準を満たした製品にはラベルが貼られ、「国際フェアトレードラベル機構(FLO)」が認めているという証になります。

日本では1993年からラベル運動がはじまり、そのチェックは、原料の生産から輸入まで定期的に監査されて実施され、すべての過程で基準がきちんと満たされているか確認がされています。逆にいえば「安心して購入できる」商品なのです。

日本での取りくみは?

日本でもフェアトレードを支援する活動がようやく盛んになってきました。

大手の会社がエコ活動の一環として、生産者とコラボして食品を作ったりバザーを出店したりしているケースもあります。

どんな商品があるの?

11e3ff0e697159d65dba1001e522c59e_m
一番多いのは食品で、コーヒー、カカオ、紅茶、調味料(香辛料)、果物や加工品です。

そのほかにもワインなどのし好品やお花、オーガニックコットンなどが販売されています。