ニュージーランド海外移住で失敗しないための3つの秘訣

ニュージーランド
毎年5万人程度の移民を受け入れているニュージーランドは、島国であるにも関わらず非常に開かれた国です。

既に移住した日本の人の多くからは「馴染みやすい国」との評価が一般的。

でも、中には「違和感が否めない」と帰国を選択する人も。そこで、ニュージーランド移住に適していると思われる人をタイプ別にご紹介します。
ニュージーランド

時間に追われるのが苦手な「朗らかタイプ」

ニュージーランドの人には独自の時計が存在します。

だから、「○時に!」という約束に遅れることはあっても早めに来ることは皆無です。この言葉には「(大体)○時に(会うつもり!)」という意味が隠されているのですから。

したがって、あなたの性格上、遅れることはありえないのならば、待つ覚悟を要します。

こんなふうに時間の流れには余り気を使わない国民性だと覚悟しましょう。