ニュージーランド海外移住で失敗しないための3つの秘訣

これを素直に「なるほど」と受け入れられるならば、逸早くこの国に馴染み、何ら心配はありません。
カンガルー

諦めの良い「ケ・セラ・セラ、なるようになるタイプ」

後ろの人が待っているからと焦ることはなく、銀行でも計算違いの目に会い、日曜日には閉まっている店が多すぎて買い物も思うように出来ない。

受動的に何かを楽しまないことには、娯楽の不足で退屈。

「ま、それでもいいか」と心の切り替えが素早く出来る人は、ストレスを感じることなく、快適な日々の生活を営めるはずです。

反対に「こんなの日本じゃありえない!」と逐一不快と感じてしまうようならば、アウト!あなた自身の人間性を変えることは難しく、人生の方向転換のほうが手っ取り早いのではないでしょうか。
虹

ゼロからのスタートを厭わない「自活力の逞しいタイプ」

ニュージーランドへ利益をもたらす起業家に対する期待は大きく、実際に移住の申請枠として設けられているほど。年齢や学歴は不問です。

今は、IT関連や理化学分野が歓迎される傾向にあります。

永住権を獲得するには3年かかりますが、3人以上の雇用を生み出すと半年で許可が下りる特典が生じます。