イメージとは違ったと感じる地方移住の失敗

今以上の「幸せ」を願うのであれば、家族間だからこそお互いの尊重をおざなりにしてはなりません。
子ども

収入の確保

各自治体で就農支援や企業斡旋を行ってくれるところもあります。

しかしながら、それらに頼りきりにならずに収入源の確保に努めることはとても重要です。

労働は収入を得ると共に生き甲斐にもなりうる生活の大切な要素。

「どこでもいいから」「生活費も安く済むだろうから」と安易な考え方はタブー。

納得のいく収入の確保が望めない土地に執着するのは止めましょう。

お金がなくても幸せにはなれますが、お金がないと嘆く日々は不幸せに繋がります。
子ども
<まとめ>
環境に恵まれた地方移住に対する期待は、とても大きいことでしょう。

しかしながら、子育て世代だからこそ一筋縄ではいかないことも多いのです。

計画は焦らず、時間をかけて、丁寧な進捗を心掛けましょう。自分の思い込みだけで家族を幸せにすることは出来ません。一歩一歩を確実に!