樹のある暮らしの始め方

例えば、次のようなことが起こったらどうしますか?

*落葉樹なので冬前には全ての葉が落ちる→落ち葉の片付けが大変
*鳥が好む小さな実がなる→鳥が集まり、糞害に悩まされる

これらの事柄を事前に知っているのと発生後に成す術がなく困惑してしまうのでは大違い。

一年を通して、どのような成長を繰り返す特性なのかを調べ尽くし、どんな変化が家庭にもたらされるのか。頭の中でシミュレーションしてみてから樹を選んでも遅くはないのです。
3430910295_31d20cf786_o

樹から生命のエネルギーをもらい豊かに生活する

木陰でブランチを楽しんだり、お昼寝をしてみたり。

樹のある暮らしに対する期待感はとても大きく、夢が広がります。

ファーストステップさえクリアしてしまえば、樹と暮らす毎日はすぐそこに。

共に生きる生命あるパートナーとして、リスペクトすることも大切です。