節約術 プロパンガスは安い販売店を探そう

あまりにも安すぎる販売店は、悪徳業者ではないか情報を収集してから加入するようにしましょう。

2)適正なガス料金を公表している販売店を選びましょう。

一般的な話として、プロパンガス(LPガス)の事業者は料金の詳細を公表していません。

不明瞭・不透明な部分が多いと言われています。

つまり価格が上がってもその理由がはっきりしないことも多いのが現状です。当然、値下げ交渉なんてど素人の主婦ができる業界ではありません。

でもそれでは困りますよね!ライフラインなのをいいことに不当に値上げされてはたまったものじゃありません。

ガス会社を選ぶときは「原料費調整制度」などきちんと基準をもとに料金設定や改訂を行っている販売店を選ぶようにしましょう。

「原料費調整制度を用いている業者は、ガス代を不当に値上げすることはありません

やっぱり情報収集が大切

スクリーンショット 2014-11-26 16.27.59
最後に「安いLPガス販売店はどうやって探すのか?」ですが、まずはインターネットで情報を収集してください。そこで評判のいいLPガス販売店をピックアップして、後は1つ1つ電話して対応を確認してみましょう。

それから「プロパンガス料金消費者センター(TEL:0120-916-920)」というところがあるので、こちらで料金の妥当性を質問してみるのもいいと思います。

毎日の生活に必要なガスですから、いざという時、トラブル対応に応じてもらったり雪などの環境下でも対応してもらったりしないといけません。
基本的に安い販売店でサービスがいいところを見るべきですが、これまで書いてきました注意点だけしっかりポイントを押さえて選ぶようにしてくださいね。

photo by photo AC