省エネで快適に!暖房器具選びや衣類の工夫のコツ

電気の床暖房やカーペットは、「電磁波が出て嫌だ」という人もいるかも知れません。

その時は、赤ちゃんがその上に来た時に、電源を切ってみてください。

15分くらいは温かさがもちます。

湯たんぽのいいですが、低温やけどに気を付けてください。

寝ている時の子供は、ゆたんぽなどは必要ありません。

睡眠に入る時は人間の体は体温が下がります。そうしないと寝られないのです。

その時に厚着をすると、汗をかいてしまいます。

オイルストーブは空気が汚れないのでいいのですが、電気代も、灯油代も高くなってきましたよね。

1.8リットルで2000円超えることもあります。

窓から結構、冷気が入ってくるので、隙間シートやつぶつぶのシートを窓に付けてみるのもいいでしょう。

次は衣類で、寒さ対策をします。

衣類の工夫

e9d79ae9102497d7f01e17b34c3818b3_m
フリース素材は温かいのですが、肌がこすれると乾燥して、ガザガザになってしまいます。

フリースのズボンで、中が綿になっているものがありますので、それだと温かくて、心地よく着られます。