【便利な5つの食器整頓術】 シンプルライフに欠かせません

盛りを工夫すれば、誰がどの茶碗でも支障はないはず。

お椀、取り皿、コーヒーカップと全て同一にすると、割れて買い足す時も悩みません。

またテーブル上も装いが容易になり、料理も栄えて一層ご馳走に見えます。

3:色を揃える

5041625493_74cde4cf29_o
日本のママ達は、本当にお料理のレパートリーが広く感心させられます。

和食はもちろんのこと、洋食、中華。

最近は内食傾向が強まり、自家製パンや麺にこだわる人も多いようです。メニューに合わせて食器を変えるのも一興ですが、収納ひとつにしても大事になります。

そこで、どんなメニューにも違和感のない、シンプルカラーの食器がお薦め。

食材の発色やカラフルなソースと喧嘩しない単色食器は非常に使い勝手が良いものです。

モデルルームにディスプレイされている食器の色は、白が絶対的に多いのは何故でしょうか。

多様なモデルルームに必ず馴染み、清潔感を演出するために便が良いからです。そんなところはぜひ参考にしましょう。