傷みかけの野菜のボーダーラインを知り無駄なく使い切る

○立派なメイン料理に・・・「かき揚げ」
冷蔵庫にある野菜を使ってかき揚げにしましょう。
小麦粉 1/2カップ  冷水 70ml  塩少々 を混ぜ合わせた中に
野菜を入れ、ざっくり合わせたら、170℃の油に入れて揚げるだけです。

○子どものおやつに・・・「ベジタブルホットケーキ」
かぼちゃや芋であれば、ゆでて潰して、ピーマンや人参は生のまますりおろして、ホットケーキミックスと混ぜ合わせて、焼くだけです。
ピーマンなどを入れる場合は、チーズをプラスすると美味しいです。

○焼きそば、焼うどん、パスタなど麺料理に。
残り物の野菜と肉類を具にすると、お手軽に野菜を消費できます。

○簡単!傷んだ野菜でもOK・・・「ポトフ」
鍋にオリーブオイルを入れて、野菜やウインナーを炒める。

水を注ぎ熱し、コンソメを溶かしてローリエを加えて蓋をしたら野菜が柔らかくなるまで煮る。
塩、こしょうで味を調えて出来上がり。

傷みかけた野菜や、残り物の野菜だからこそ、使い方は無限大。あなただけのオリジナルを作るきっかけになるかもしれません。

無駄なく使うことこそ、エコライフの原点

environmental-protection-326923_1280

地球に負担をかけない生活のことをエコライフといいますが、野菜を捨てることなく、使いきることは立派なエコライフです。

野菜を捨てないで食べることを実践する。

それが、食べ物に感謝の気持ち、食を愛する心を持つことにもつながります。