【産科医療補償制度】 知っておきたい7つの申請ポイント

shutterstock_394780183

産科医療補償制度とは通常の妊娠・分娩にもかかわらず、分娩に関して重度脳性麻痺となった場合に総額3000万円の補償を受けられる制度です。

重度脳性まひの発症原因の分析・再発防止に役立てられ、産科医療の質の向上と安心して出産にのぞめる環境の整備を目的としています。

制度の仕組みと補償金

shutterstock_236845816

運営機関にあたる日本医療機能評価機構が保険会社と保険契約を結び、妊産婦は保険料を分娩機関経由で運営機関に支払います。