切迫早産に備えたオススメ保険商品

shutterstock_236845816
分娩時の費用は出産一時金を充当すること出来ますが、それ以外の緊急時に対する備えは自らが行うより外ありません。

そこで頼りになるのが、民間医療保険。現在販売されている人気商品をいくつかご紹介しましょう。

●アフラック

白いアヒルがユニークなテレビCMでもお馴染みの保険会社です。

商品名:ちゃんと応える医療保険レディースEVER 女性のための一生涯の医療保険

特長1.女性特有の病気による入院を手厚く保障
流産や妊娠中毒症、帝王切開などにも対応。出産リスクを重要視している点が高評価。

特長2.日帰りや短期入院
5日未満の入院に関しては、一律5日分の給付金を支給。近年の短期入院傾向に非常にマッチしている。
月額支払い例
30歳女性 入院5,000円/1日保障 \1,835
参考URL:アフラック 女性のための一生涯の医療保険

●エイ・ワン小額短期保険

大阪市にある会社。知名度は低いのですが、妊婦さんや精神疾患を患う人に適した保険商品も扱っている注目株。条件が合えば、非常に利便性の高い商品。

商品名:エブリワン

特長1.妊娠後に加入できる
27週目までの加入を条件としている商品が多い中で、32週目までと異例。加入前の事前審査サービスあり。

特長2.妊娠中だけではなく、出産後の保障もある
月額支払い例
30歳女性 入院5,000円/1日保障 \2,540
参照URL:エブリワン

●メディケア生命

住友生命のグループ会社。

商品名:医療終身保険(無解約返戻金型)メディフィットエース

特長.入院給付金支払い件数の多い「がん」と「女性特有の病気」に特化したプラン。

月額支払い例
30歳女性 入院5,000円/1日保障 \2,662
参照URL:メディケア生命

保険に加入した場合

shutterstock_190348193