【妊娠超初期症状】着床出血と生理の違いは?色、量、時期

また、生理のような多い出血であることもあるそうです。それで生理があったと勘違いして、妊娠していないと思った妊婦さんもいるそうです。

なかなか、見分けるのが難しいですよね。

生理についても、人によっては生理予定日3日前くらいから、微量の出血をする人もいます。この場合はだんだんと腹痛がしてきて、生理日当日から経血の量が増えてきますので、着床出血かどうか、それで違いが分かると思います。

まずは産婦人科にいって確かめよう

以上、着床出血と生理の違いについて、ご説明しましたが、妊娠の可能性がある場合は、生理予定日くらいでも、産婦人科に行くことをお勧めします。

それで妊娠が分かれば、大万歳ですし、もし、生理だとしても早めに気持ちを切り替えて、妊娠を目指すことができます。

また、子宮外妊娠などの異常があったら、産婦人科へいくこと以外に選択肢はありません。

産婦人科では、胎嚢の中の胎児の心音を確認しないと妊娠確定としてくれないところが多いのですが、大人気の産婦人科などは妊娠4週(生理予定日から7日間)の間に出産の予定を申し込まないと出産できない施設もあるほどです。

photo by Phalinn Ooi