【妊娠10ヶ月】出産準備「マストなこと」「なるべくしたいこと」まとめ

など、自分が希望することを伝えることで、より安心と満足のいくお産ができるようになります。

ただし、自分勝手な要求は通りません。また、医療の処置などは要求通りにならないこともあるということを理解しておいてください。

もうすぐお産? 知っておきたい出産直前のサイン

shutterstock_52133623

妊娠37週目からのお産は、正産期といわれているように、このころからいつお産が始まってもいいように、おなかの赤ちゃんとママの体は準備が整ってきます。

そして、お産が「そろそろ近づいていますよ!」というサインが体に現れます。

体に現れるサイン

・胸や胃の圧迫が取れて息苦しさがなくなり、食欲が進む。
・赤ちゃんの下降とともに、子宮全体が下がり、おなかのふくらみが下がったような感じがする。
・不規則におなかが張ったり、下腹部が痛んだりする。
・便意を感じたり、便が気持ちよく出なかったりする。
・尿が近くなり、残尿感がある。
・胎動が静かになる。
・腰や恥骨の痛みが強くなり、足の付け根がつる。
・おりものが増える。
・体重があまり増えなくなる。

ただし、これらのことは、ママによって感じ方や時期には個人差があります。

おしるしがきたらすぐに陣痛?

おしるしとはお産に先立って起こる少量の出血です。これがあったら数日以内に陣痛が始まると思ってもいいでしょう。

でも、実際にはおしるしから陣痛という流れの人は半数くらい。

陣痛が来始めてから出血の人も。逆にこの時期に、月経時の多い時の量よりもさらに多い量の出血があったら、それはおしるしではなく、トラブルの可能性があるので、急いで病院に行きましょう。

一人のときに陣痛が始まったらパパが忙しくて不在が多いとか、実家の家族も仕事がある場合、「一人のときに陣痛が来たらどうしよう」と不安になっていることでしょう。