【妊娠中の腹痛】赤ちゃんのSOSを見逃さないで!~便秘編~ 

更に、妊娠中に水分摂取をする際に気をつけなければならないのが、冷たい飲物は身体を冷やしてしまうということ。

「冷えは万病のもと」は有名な言葉ですが、まったくその通りなのです。

重ね着は実行していても、飲み物の温度には無頓着になりがち。身体が冷えることで免疫力が低下し、不調をきたします。温かい飲み物をこまめに飲むように習慣付けましょう。

温かい飲み物の中でもお薦めなのが、白湯です。もちろん、水道水を沸かしたもので構いません。

5分ほど沸騰させ続けた白湯を保温ポットに入れて置き、適宜飲んでください。

「ガブガブ」と飲むのではなく、「フーフー」とゆっくり飲むイメージです。白湯は新陳代謝を促し、便秘解消にもバッチリ効きます。

ただし、飲みすぎにも要注意!1日にマグカップで5~6杯程度が適量です。美肌効果という嬉しいオマケもついてきます。

股関節を柔らかくする、ちょっぴりスクワット

shutterstock_246882418

さて、便器に座る時の動作をイメージしてください。そう!まるでスクワットですね。

この動作は便意をもよおす為にはとても重要な意味を持つのです。そこで、この動作をゆっくりと真似てみましょう。