保育園の質問リスト・見学する時のポイントを考えてみよう。

また、世間では怖い事件が多発しています。園内のセキュリティー対策が気になります。

あとは、万が一、自然災害が起きたときは、どういう対応をとるのかということも質問する大切な内容だと思います。

命を守る対策がどれだけ園でなされているかは、大切なことです。

7:園に入るときに用意するもの

園によって、準備するものはまちまちです。もちろんどんなものでもと言ってもらえる園が一番なのですが・・・。

保育園見学の4つのポイント

shutterstock_274014674

1:保育士と子供の関わり方

愛情を持って子供に接しているか、子供が一生懸命、話しかけているときに先生も笑顔で対応してくれているか、先生の言葉が乱暴ではないか、先生が怒鳴って、手などを引っ張たり叩いていないかなどです。

2:子供の年齢にあわせたクラス環境であるかどうか

置かれているおもちゃ、絵本の内容が年齢にあったものであるか、なおかつ衛生的であるかを見ることが大切です。そして、壁などに飾られているものをみましょう。季節にあったものが飾られていて、子供たちの作品が飾られていれば、園の教育方針も分かると思います。

3:園外の施設

子供たちにとって外遊びも大切です。園庭があるのが理想ですが、もしない場合は近くに代替の公園があるかどうかも重要です。

そして、遊具の安全性にも配慮がされているか、園庭と駐車場の境がしっかりとされているかなどは、安全面からみても大切です。

4:園と親とのコミュニケーションの場

お迎えのときに先生から子供の様子を聞くことも大切ですが、廊下や玄関などの掲示板で園とのコミュニケーションがあると便利ですよね。

わが子にあった保育園に

自分たちの大切な子供を預ける保育園なので、面倒なことでも、今あげたポイントは最低でも押さえることが必要なのではないかなと思います。

待機児童が多い首都圏では、これは理想と思われてしまうかもしれないですが、保育園時代の子供の体と心の発達は、人生においてとても大切な時期だと思います。

ぜひ、わが子にあった保育園に入園できるよう、がんばりましょう。