【保活】なぜ保育園の見学が必要なのか

shutterstock_274014674
保育園選びを始めていくつかの園に候補を絞ったら、ぜひ、保育園に見学に行きましょう。

自治体の市役所や役場で話を聞いたり、電話で園の先生と話するのもいいですが、自分たちの目で見学するのが一番です。

自分たちの大切な子供が一日の大半を過ごす場所です。

入園してから、思っていたところではなかったと思わないためにも、保活の中でも重要な活動です。

押さえておきたい! 保育園見学の流れ

shutterstock_266824040

1: 保育園への見学へのアプローチ

自治体の市役所や役場の窓口で子供を預けようと思っている認可保育園、認可外保育園の情報を集めたら、直接保育園に電話をして見学の予約をとりましょう。

もちろん、一つの園だけに絞らず、いくつかの園を見学して比較をし、預けたい保育園を絞りましょう。

2: 夫婦のスケジュール調整

今は情報の伝達が早いので、保育園の情報、評判を知ることは簡単に出来ます。

でも、その家庭によって子育ての方針が違うように、保育園も保育の仕方も様々です。