【安産祈願 静岡県8選】産女観音ほか有名神社や寺から厳選

shutterstock_227171008
静岡県の安産祈願の神社を厳選しました。
写真をクリックすると神社のホームページにリンクしています。

五社神社 諏訪神社:静岡県浜松市

スクリーンショット 2014-08-14 15.09.49

由来

「五社(ごしゃ)神社 諏訪(すわ)神社」は静岡県浜松市にあり、隣接してする2社が、昭和35年に1法人として称した神社です。

両社ともに徳川秀忠の産土神とされたことから、子守り、子育ての神として人々の崇敬を集めています。

五社神社は、太玉命、武雷命、斎主命、天児屋根命、姫大神の五柱の神を主祭神としていることから、「五社神社」となったそうです。

戦国時代初期に浜松城内に創建したことに始まるといわれ、徳川家康が浜松城主となった際、三男長松(後の徳川秀忠)が誕生するとここを産土神として社殿を建立したと言われています。

一方、諏訪神社は、建御名方命、八坂刀売命、事代主命を主祭神としており、791年坂上田村麻呂が東征の際に奉斎したことに始まるとされています。

五社神社と同じく徳川家の崇敬を受け、家光の命により現在地に社殿が造営されました。

権現造の社殿のほか、透塀、唐門、楼門を含む4棟が旧国宝に指定されていましたが、第二次大戦にて焼失しました。地元のみならず、県外からも多くの方が参拝されます。

初穂料: 5,000円
住所: 静岡県浜松市中区利町302-5
電話: 053-452-3001

富士山本宮 浅間大社:静岡県富士宮市

スクリーンショット 2014-08-14 15.15.30

由来

「富士山本宮 浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)」は静岡県富士宮市にあり、全国に約1,300社ある浅間神社の総本社です。富士山の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録されています。

富士山を神体山として祀る神社であり富士山南麓の本宮と、富士山頂上に建つ奥宮から構成されています。境内は広大で、本宮社地の約17,000m2と富士山の8合目以上の約385万m2も社地として所有しています。

本宮の本殿は徳川家康による造営で、「浅間造」という独特の神社建築様式で大変貴重であり、国の重要文化財に指定されています。

木花之佐久夜毘売命を御祭神として祀っており、神木として境内には約500本もの桜が植えられています。

古くより朝廷・武家からの崇敬が深かったほか、古くより富士の修験者からの崇敬も受けてきました。今日でも全国から多くの方が訪れています。

初穂料: 5,000円から
住所: 静岡県富士宮市宮町1-1
電話: 0544-27-2002

静岡浅間神社:静岡県静岡市

スクリーンショット 2014-08-14 15.17.07

由来

「静岡浅間(しずおかせんげん)神社」は静岡県静岡市にあり、全国にある浅間神社の一社として、通称「おせんげんさま」と呼ばれ親しまれてきました。

神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社から構成されており、いずれも独立の神社として祭祀が行われています。神社の建つ賤機山(しずはたやま)は、古代より神聖な場所として、この地方の精神的支柱とされてきました。